4902252_m.jpg

タンククリーニングについて

「タンククリーニング」とは?

危険物(引火性の液体)を貯蔵するタンクは、定期的に検査・補修等のメンテナンスが行われています。
これらの作業では、電気機器を使用したり溶接などを行いますので、火災にならない様にタンク内の危険物を予め除去しておく必要があります。また、毒物等の有害物を貯蔵するタンクも、メンテナンス前に有毒物を完全に除去しておく必要があります。

酸性やアルカリ性の液体タンク

硫酸タンク など

「安全」を第一にクリーニング・施工致します。

4968066_m.jpg

主な取り扱い内容

主に特殊な液体のタンククリーニングを行っております。
・酸性・アルカリ性・硫酸 など

タンククリーニング

タンクの設計・据付工事

「新聞発の商品用に、こんな機能の付いたタンクを設計・製造してほしい」、「こんな機能も追加したい」など、タンクに関するご要望にお答えいたします。
タンクの設計・据付工事もお任せください。

建設現場での打合せ
長方形

クリーニングの流れ

01

仮設配管敷設

02

マンホール開放

03

内部清掃

04

清掃完了

05

仮設配管解体

アフターサービスは万全です。

トラブル発生時以外にも検査を行い、アフターサービスには万全を期しています。